週1日だけ働こう!

 

働きたくても、時間がない! 休みがない!

そんな方でも、週1日だけバイトをして収入が得られます!

給料だけでは足りない方や、どうしても買いたい物がある方。

理由はともかくお金がいるなら週1バイトがオススメです!

 

 

◆今はスマホやパソコンで、簡単に求人情報を探せるから、近くでバイトの募集が見つからなくても、もう少し遠くを探せば必ず良いバイトが見つかります。場合によっては、「履歴書なし」「面接なし」のバイトもあるから探してみてください!

 

バイト探しはココをチェック!

 

 

 

バイトルの特徴
昔は、アルバイトやパートの仕事を探している場合、本屋やコンビニで求人情報誌を購入する人が多かったのですが、最近はインターネットを利用して仕事を探す人が増えています。
需要が多いため、日本には様々なアルバイト情報サイトが誕生しています。
中でも、若い人を中心に利用者が多いのが、バイトルです。
バイトルの人気が高いのは、おすすめポイントが多いからです。
バイトルには、インターネットならではの充実した機能があります。
スマートフォンにもパソコンにも対応しているので、どこにいても良い仕事のチャンスを逃しません。
仕事の情報は、1時間ごとに更新されます。いつでも最新の仕事情報を手に入れることができるのも、大きなメリットのひとつです。

 

 

 


ショットワークスの特徴
リクルートが運営するショットワークスの特徴は、インターネット経由でのお仕事情報をもとに応募ができます。応募職種も様々で、地域ごとにお仕事情報が見られます。短期から長期までアルバイト募集をしていますが、おすすめポイントは他のアルバイト情報サイトよりも1日のみなど超短期、単発バイトがたくさんある点です。
ショットワークスは超短期、単発でのアルバイトを探している方におすすめです。また、シーズンごとに求人数も違います。夏休みシーズン特有のアルバイトもあれば、冬休みシーズン特有のアルバイトもあります。学生などお休みの時期だけアルバイトがしたい方はシーズンごとにチェックしましょう。
また、普段お仕事をしている方でも空いた時間にサクッと稼いだり、副業にも最適です。

 

 

 

 


マッハバイトの特徴
マッハバイトの特徴は、業界トップクラスの掲載件数です。
5万件以上の情報がマッハバイトには掲載されており、大手企業から街の小さな店舗まで、様々な条件のバイトを見つけることができます。
バイト情報の件数が多い特徴は、理想のバイトが見つかりやすいことに繋がるので、そのままマッハバイトのおすすめポイントになっています。
その他のマッハバイトのおすすめポイントは、祝い金をもらえるところです。
マッハバイトを利用してバイトを始めると、申請すれば祝い金を受け取ることができます。
バイトを始めると、様々な準備のために出費が増えることもあります。
そんなときに祝い金を受け取れば、これから始めるバイト生活を充実させることができるでしょう。

アルバイト面接時のマナー

 

アルバイトの面接ではマナーに気をつけなければなりません。
特に重要なのは入室した後の振舞いです。面接官の前まで行っても、いきなり座ってはいけません。

 

椅子の左側に立って、丁寧に挨拶をしましょう。一礼することも忘れないように注意が必要です。その後は、面接官に着席を促されてから座ります。着席したら深く座り過ぎてはいけません。猫背になるのも良くないです。椅子の中央ぐらいに座って胸を張るときれいに見えます。

 

足を前に放り出すのはマナー違反なので注意しましょう。特に女性は足を揃えておくのが望ましいです。一通り面接が終了したら、お礼を言ってから立ち上がります。そして椅子の横に移動して、もう一度お礼を述べましょう。

アルバイトと税金(所得税・住民税)

アルバイトに税金がかかるのだろうかと疑問に思う人もあるかもしれませんが、アルバイトにも税金はかかり、納める必要があります。
税金の対象になるアルバイトの給与所得は、年収103万円とされていて、この金額以上になると所得税がかかってきます。
住民税は、住んでいる地域によって異なりますが、目安としては、年収100万円程度から、住民税がかかる場合が多いでしょう。

 

学生の場合は親の扶養に入っていますし、主婦の場合は主人の扶養に入っていますので、基本的には税金を気にする必要はありません。
しかし、アルバイト代が年収103万円を超える場合は、扶養内から外れてしまい、親や主人が沢山の税金を払わなければならなくなりますので、注意が必要です。自分が支払う所得税は少額であっても、親や主人が支払う所得税は10万円近く増える場合もあります。

 

アルバイト代から社会保険料を引かれた金額が、8万8千円以上の場合には、所得税が天引きされ、これを源泉徴収と言います。源泉徴収で引き落とされていた金額が、本来納めるべき所得税より多く払いすぎていた場合には、年末の年末調整、三月末の確定申告で期限内に税務署に書類申請することにより、正しい所得税の金額で調整され、還付金として戻ってきます。

 

給与の支払いに注意!日払い・即日払い・週払いの違い

アルバイトや短期派遣などの求人広告を見ると、給料欄に「週払い」や「即日払い」あるいは「日払い」といった表記を見かける事がありますが、これは給与計算上の締め日といつ支払われるかによって使い分けをしています。

 

日払いは働いたその日に給与を締め、契約で決められた日に支払われます。
1つ注意なのはその日働いた分をその日のうちに受け取る事ができるという意味ではないので気を付ける必要があります。

 

週払いは1日単位ではなく週単位で、例えばそのうち5日働けば5日分まとめて給与計算され、契約で決められた日に支払われる事になります。

 

それに対して即日払いは、日払いとは似てますが、その日働いた分をその日のうちに支払われます。即日払いは現金で貰うケースが多いですが、日払いや週払いは振込の所も多いので事前に確認しておく事をおすすめします。